東慶寺二人の和紙展
b0347659_10234748.jpg
2016年6月3日(金)〜12日(日)
10時〜17時 会期中無休

今年の和紙展のタイトルは
「くらしに和紙を」。

紙漉職人である井谷伸次さんと
江戸経師職人である鈴木光典さんの
仕事をご紹介するこの企画展。
今年で11年目を迎えます。

和紙の「作り手」と「使い手」という
立場から、和紙の可能性を
今年もみなさんとご一緒に
探って行きたいと思います。

そして、今年も会場では、
奥出雲木次酒造の和紙展特別醸造酒
「光伸」の会期中限定販売を行います。

美しい和紙,和紙をめぐる手技、
楽しいお話,おいしいお酒と出会いに
どうぞ会場へお越しください。

■「和紙について なんでも質問会」
会期中毎日、午後1時〜2時まで
和紙についての素朴な疑問、使い方
などについてご質問を会場にて
井谷さん、鈴木さんがお答えします。

■「和紙展 作品紹介」
6月11日(土)、12日(日)
午後1時〜2時半
会場の作品、和紙について
井谷さん、鈴木さんのギャラリー
トークを行います。

■和紙をめぐるギャラリートーク
「くらしに和紙を」 & パーティー
6月4日(土) 
トーク 午後4時〜5時
パーティ 午後5時半〜

トークは入場無料(入山料別途)
パーティは要予約、参加費1,500円(税込)



by tokeiji_gallery | 2016-05-14 10:40 | 東慶寺ショップだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tokgallery.exblog.jp/tb/25796007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワークショップ「水墨画を描いて... 「風呂敷茶箱のたのしみ展」2日目 >>



東慶寺ギャラリー&ショップのブログです。展示のお知らせや、取り扱い商品のご紹介をしています。
by tokeiji_gallery