日下田 正 展〜益子の藍染めと織り〜
b0347659_15183642.jpg
2017年5月20日(土)〜28日(日)
10時〜17時 会期中無休

藍の花を咲かせ続けて200余年。
陶芸の里として知られる益子町に
江戸時代に創業した日下田紺屋。
九代目の日下田正さんは、染めに
加えて織りに意を注いできました。
自ら和綿を畑で育て、綿を染め、
糸を紬ぎ、布を織る。そうして
生まれた布を「益子木綿」と
名付けました。

その土地で生まれた素材を使い
その土地で育まれた人の手技から
生まれる、大らかで美しい藍の布。

どうぞご覧ください。

■ギャラリートーク
b0347659_15274153.jpg
染織の仕事に半世紀を注いできた
日下田さんのものづくりについて
作品について、お話を伺います。

2017年5月20日(土)、21日(日)
13時半〜
2Fギャラリーにて行います。
当日直接会場へお越しください。



by tokeiji_gallery | 2017-05-11 15:28 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tokgallery.exblog.jp/tb/26849077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 二人の和紙展 〜井谷伸次と鈴木... U・LUCI(うるし)発表展示会 >>



東慶寺ギャラリー&ショップのブログです。展示のお知らせや、取り扱い商品のご紹介をしています。
by tokeiji_gallery