<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
橋村大作・野美知 ガラス展より
b0347659_14234586.jpg
橋村大作・野美知 ガラス展「和の風景 Ⅲ」。
いよいよ週末を残すのみとなりました。

今回、目をひいたのは小さなふたもの。
手のひらにちょこっとのるほどの、小さなガラスたち。

このガラスに、どんな蓋をあわせようか。
色々とその組み合わせに思いをめぐらせて
ふたものをつくる、その過程が楽しかった、
と橋村さんも話してくれました。

蓋をあけてガラスの中を覗き込むと
また、違った風景が広がります。

どうぞ、会場でご覧ください。



by tokeiji_gallery | 2016-03-31 14:34 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
橋村野美知・大作 ガラス展「和の風景Ⅲ」
b0347659_16395101.jpg
春がやってきました!

b0347659_16402208.jpg
b0347659_16404467.jpg

b0347659_16410188.jpg


b0347659_16413303.jpg
b0347659_16421863.jpg

会場には春色のガラス。
そして早春の花。

北鎌倉の春を感じに
どうぞ会場へお越しください。

橋村大作・野美知 ガラス展
「和の風景Ⅲ」は4月3日まで
開催中です。








by tokeiji_gallery | 2016-03-26 16:44 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
東慶寺の春をいける「二人の花」展
b0347659_18534765.jpeg
2016年4月23日(土)〜30日(土) 
5月1日(日/最終日は〜15時まで)
10時〜17時 会期中無休

ご好評を頂き、一日だけですが、
展示会期を延長いたしました。
5月1日(日)も午後3時までご覧頂けます。
ご来場をお待ちしております。

花器協力(五十音順敬称略);
池田優子、生形由香、打田翠、小笠原加純、
川村晃弘、小泊良、野口悦士、野村亜矢、
橋村大作、橋村野美知、花岡央

ワークショップを開催します!
ワークショップ「春をいける」
4月24日(日)
午前の部 10時〜12時 満席になりました
午後の部 13時〜15時 あと2名です
定員 各回10名
参加費 3,240円(消費税、花材費込み)
いけたお花はお持ち帰り頂けます
会場 東慶寺 白蓮舎(入山料200円別途)

お申し込みは
東慶寺ギャラリー&ショップまで
tel 0467-50-0460
e-mail gallery@tokeiji.com
※お申し込みの際は、希望企画名、
(午前/午後)、お名前、参加人数、
ご連絡先電話番号を必ずお知らせ
ください。
※留守番電話、e-mail にて
お申し込みの方へは、必ず
お返事をいたします。
ギャラリーよりご連絡のない
場合は、お手数ですが再度
お申込のご確認をお願い致します。



by tokeiji_gallery | 2016-03-22 19:01 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
田村雅昭 張り子と漆喰の人形展
b0347659_11394831.jpg
2016年4月9日(土)〜17日(日)
10時〜17時 会期中無休

写真は、新作の「プシュケ」。
なんとも不思議なキャラクター
だが、なぜかほっとする。
ご本人の命名はプシュケだが、
私は勝手に「土佐のプシュケ」
と呼んでいる。古代ギリシャの
プシュケーが何故に土佐に出現
したかは謎である。会場で是非
ご本人から話を聞いてほしい。

田村さんは高知市の郊外「いの町」
で草流舎を主宰、ひたすら人形作り
の日々を過ごしている郷土人形師。
いの町は「土佐和紙」で有名な和紙
の産地である。そして高知城にも
使われたとされる、きめ細かく強靭
な「土佐漆喰」がある。この二つが
出会うとき、なんとも気高く美しい
質感が生まれる。

すべての作品に共通する、えもいわれ
ぬ優しさは、作者である田村さんの
お人なりであろう。ぜひご覧頂きたい。

稲生一平 プロデューサー


by tokeiji_gallery | 2016-03-22 11:45 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
橋村大作・野美知 ガラス展
b0347659_11254395.jpg
3月26日(土)〜4月3日(日)
10時〜17時 会期中無休

3回目となる橋村大作、野美知さんの
2人展「和の風景 Ⅲ」。

今回は桜待つ頃、春の光をうけて
美しく輝くガラスをご覧ください。


会場の様子はこちらをご覧ください。


by tokeiji_gallery | 2016-03-11 11:29 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
矢津田義則 陶展
b0347659_09432377.jpg

2016年3月17日(木)〜22日(火)
10時〜17時 会期中無休

自らを通して遠く、そして近い不定型で
形象を持ちつつある何か。言葉の基で
言葉を崩し、再び言葉として切り出され
る前の躍動し跳躍する意志、それらを
内包するような未然のもの。
たとえば、渦巻く気流、波間の煌き、
萌える草花。そういった自然の息吹を
表現したいと思っています。

矢津田 義則

矢津田さんのギャラリートーク
わたしのもの作り「とらわれのないもの」

3月21日(月・祝)11時〜12時
会場 東慶寺 書院(入山料200円別途)
会費 1,080円(お茶とお菓子付、税込み)

お申し込みは
東慶寺ギャラリー&ショップまで
tel 0467-50-0460
e-mail gallery@tokeiji.com
※お申し込みの際は、希望企画名、
お名前、参加人数、ご連絡先電話
番号を必ずお知らせください。
※留守番電話、e-mail にて
お申し込みの方へは、必ず
お返事をいたします。
ギャラリーよりご連絡のない
場合は、お手数ですが再度
お申込のご確認をお願い致します。

by tokeiji_gallery | 2016-03-03 09:50 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)



東慶寺ギャラリー&ショップのブログです。展示のお知らせや、取り扱い商品のご紹介をしています。
by tokeiji_gallery