夏の手仕事展 終了
b0347659_12351717.jpg
写真は 松本美弥子さんの
「風のオブジェ」。

「夏の手仕事展」は
無事終了致しました。

暑いなか、沢山のお客様に
ご来場頂きました。
ありがとうございました。

夏を超え、秋がやってくると。
東慶寺ギャラリー&ショップも、
満3才を迎えます。

これまで、ギャラリーの企画展
などのお知らせをDMのご配送
のみでして参りましたが、
今年11月より、Webメールによる
ニュース配信も開始することに
なりました。

ご希望の方は登録フォーム
ご用意しておりますので、
ぜひご登録をお願い致します。

これからも、皆様とともに、
楽しい空間を作っていきたいと
思っております。

どうぞよろしくお願い致します。



# by tokeiji_gallery | 2016-07-19 12:36 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
手仕事展 夏のグラス
b0347659_11050328.jpg
晴れた日はセミの鳴き声が
響くようになりました。

暑い日は、冷たい飲み物を一杯。
お気に入りのグラスと、
暑い夏を乗り切りましょう。

上の写真は、花岡 央さんのGRICE
という名のグラス。

お米をガラスに溶かしたという、
このグラス。淡いブルーは
水をたたえて、涼しげです。

b0347659_11075326.jpg
橋村大作さんのCRACKロックグラスと
橋村野美知さんの冷茶碗に水出しの
冷茶を。CRACKは氷のような表情が、
夏にはぴったりのグラスです。

b0347659_11095499.jpg
花岡 央さんのair グラスS

b0347659_11130420.jpg
アイスティを橋村野美知さんのグラスに。
野美知さんのグラスの色とアイスティの
色が解け合って、とても奇麗です。

b0347659_11143780.jpg
橋村大作さんの縞グラスS。
ちょっと一杯の飲み物を
いただくのによいサイズ。
光を通して、映り込む
縞の影も美しいグラスです。

b0347659_11163181.jpg
橋村大作さんの縞ビールグラス。
350ミリ缶1本分が入ります。
胴部分が細いので、しっかりと
持ちやすい形です。

b0347659_11183210.jpg
一日の終わり、あるいは休日の
ビール。夏には格別に美味しく
感じられます。

花岡 央さんのair グラスL。
薄いグラスの飲み口は
ビールを一層美味しく
感じさせてくれます。

3人のグラス、7月18日まで、
夏の手仕事展にてご覧頂けます。

# by tokeiji_gallery | 2016-07-13 11:27 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
夏の手仕事展 帯留
b0347659_14454358.jpg
インドの手仕事の次は、
日本の手仕事 帯留を
ご紹介します。

ずらりと並んだ夏の帯留。
小さな作品には細かな手技が
光ります。

b0347659_14500409.jpg
b0347659_14494501.jpg
ガラスは目にも涼しく。

b0347659_14495325.jpg
磯の生き物がいたり。

b0347659_14493702.jpg
様々な素材の帯留めが
一堂に会するテーブルは
圧巻です。

写真ではなかなか、
お伝えしきれない、その表情。
どうぞ会場で、ゆっくり
ご覧ください。


# by tokeiji_gallery | 2016-07-07 14:54 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
夏の手仕事展 インドの更紗
b0347659_14563247.jpg
ここのところの日差しは
梅雨を飛び越えて、
すっかり夏の気配。

GAYAさんのインド更紗
の日傘。こんな日差しの下
では大活躍しそうです。

b0347659_15001904.jpg
ギャラリーへの階段を上がる時に
目に入る、南インドの手描き更紗。
優しい色使いと、図柄に
心が和みます。

b0347659_15031853.jpg
会場にはストールや、ポーチ、
扇子まで。更紗布の小物も
揃っています。

夏の手仕事展は7月18日までです。




# by tokeiji_gallery | 2016-07-06 15:05 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
夏の手仕事展 始まりました
b0347659_15164221.jpg
夏の日差しに、緑が一段と鮮やかに映ります。
「夏の手仕事展」はじまりました。

b0347659_15165814.jpg
写真は、インドのカットワークの布。
壁から少し離すと、不思議な影が
広がります。

来週から会場の様子を少しずつ、
ご紹介していきます。

「夏の手仕事展」は7月18日(月・祝)
まで開催しています。
暑い日が続きますが、少し涼みに
どうぞお立ち寄りください。

会期中7月4日(月)と11日(月)は
お休みとなります。



# by tokeiji_gallery | 2016-07-02 15:24 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
6/30は15時に閉店致します
b0347659_14373799.jpg
誠に勝手ながら
6月30日(木)は
「夏の手仕事展」設営のため、
15時にて閉店させて頂きます。

7月1日(金)10時から
「夏の手仕事展」を開催致します。

どうぞお楽しみに。

# by tokeiji_gallery | 2016-06-27 14:38 | 東慶寺ショップだより | Trackback | Comments(0)
夏の手仕事展
b0347659_14152217.jpg
2016年7月1日(金)〜18日(月・祝) 終了致しました
10時〜17時 月曜定休
(ただし、7月18日は営業します)

今年も蒸し暑い夏がやってきます。
夏を楽しく、涼しく過ごすための
おすすめ作品をご紹介致します。

夏の帯留め obidome 堀尾みゆき
注染手ぬぐい 小倉染色図案工房
インド木版染め更紗布など GAYA
柿渋染め 工房KU-TA 新垣志保
藍染めのベビーサムエ KOKOROMI
塗香入れ 橋村大作、花岡 央、松本美弥子
夏のグラス 橋村大作、橋村野美知、花岡 央


ワークショップを開催します!
「風呂敷茶箱をつくる」
東慶寺オリジナルの風呂敷茶箱を
GAYA さんのインド木版プリント生地で
つくります。

日時 7月18日(月・祝)10時〜15時
参加費 8,000円+税
(材料費込み、抹茶・干菓子付)
会場 東慶寺 白蓮舎
(入山料200円を別途頂戴します)
定員 10名 満席となりました

※お昼休みをとりますので、
お弁当をご持参されることを
お勧めします。



# by tokeiji_gallery | 2016-06-13 14:33 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
荒木節子 東慶寺の花を染める
b0347659_16500583.jpg
2016年6月18日(土)〜26日(日)
10時〜17時 会期中無休

モダンでヴィヴィッドな荒木さんの
染帯にはいつも心がときめきます。
今回のテーマは「花」。
東慶寺に咲き競う花がモチーフです。
初夏らしいしつらいのなか、新作の
帯を展示。あわせて、帯以外の
布使いの小物も初めてご用意しま
した。おたのしみに。


# by tokeiji_gallery | 2016-06-06 16:52 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback | Comments(0)
ワークショップ「水墨画を描いてみよう」
b0347659_10595974.jpg
東慶寺二人の和紙展 
ワークショップ「水墨画を描いてみよう」
を開催します。

水墨画家 平川 功さんをお招きします。
描くのは、会場にご用意する、
境内に咲く花。
斐伊川和紙の手漉き和紙に、
季節の花を描いてみましょう。

「筆を使ったことがない」
「絵心がないけれど・・・」
時にそんな不安のお声が寄せられますが。

平川先生からも
「未経験の方、大歓迎です!」との
お言葉を頂戴しました。
みなさんで、楽しく水墨画に
挑戦できる機会です。
ご参加、お待ちしております。

講師の平川さんの作品を少し、
ご紹介致します。

b0347659_11080026.jpg
「渓谷」

b0347659_11090036.jpg
「梅」


ワークショップは2回開催致します。
6月3日(金)13時〜15時 終了しました
  4日(土)10時〜12時 終了しました
会場 東慶寺 書院
定員 15名
参加費 4,320円(材料費、消費税込み)
※境内でのイベントとなるため
入山料200円を別途頂戴致します。

お申し込みは
東慶寺ギャラリー&ショップまで
tel 0467-50-0460
e-mail gallery@tokeiji.com
※お申し込みの際は、希望企画名、
日時、お名前、参加人数、
ご連絡先電話番号を必ずお知らせ
ください。
※留守番電話、e-mail にて
お申し込みの方へは、必ず
お返事をいたします。
ギャラリーよりご連絡のない
場合は、お手数ですが再度
お申込のご確認をお願い致します。





# by tokeiji_gallery | 2016-05-15 11:11 | 東慶寺ギャラリーだより | Trackback(1) | Comments(0)
東慶寺二人の和紙展
b0347659_10234748.jpg
2016年6月3日(金)〜12日(日)
10時〜17時 会期中無休

今年の和紙展のタイトルは
「くらしに和紙を」。

紙漉職人である井谷伸次さんと
江戸経師職人である鈴木光典さんの
仕事をご紹介するこの企画展。
今年で11年目を迎えます。

和紙の「作り手」と「使い手」という
立場から、和紙の可能性を
今年もみなさんとご一緒に
探って行きたいと思います。

そして、今年も会場では、
奥出雲木次酒造の和紙展特別醸造酒
「光伸」の会期中限定販売を行います。

美しい和紙,和紙をめぐる手技、
楽しいお話,おいしいお酒と出会いに
どうぞ会場へお越しください。

■「和紙について なんでも質問会」
会期中毎日、午後1時〜2時まで
和紙についての素朴な疑問、使い方
などについてご質問を会場にて
井谷さん、鈴木さんがお答えします。

■「和紙展 作品紹介」
6月11日(土)、12日(日)
午後1時〜2時半
会場の作品、和紙について
井谷さん、鈴木さんのギャラリー
トークを行います。

■和紙をめぐるギャラリートーク
「くらしに和紙を」 & パーティー
6月4日(土) 
トーク 午後4時〜5時
パーティ 午後5時半〜

トークは入場無料(入山料別途)
パーティは要予約、参加費1,500円(税込)



# by tokeiji_gallery | 2016-05-14 10:40 | 東慶寺ショップだより | Trackback | Comments(0)



東慶寺ギャラリー&ショップのブログです。展示のお知らせや、取り扱い商品のご紹介をしています。
by tokeiji_gallery